スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
投資戦略
ゲーム会に参加してきました!

今日の会場は参加者が多く、机3つでやりました.
部屋が和室だったのですが、座ると落ち着きます.

そんなわけで、今回の職業は「秘書」です.

最近ふと思った事があります.
毎月のキャッシュフローが多い職業の場合、Small Deals で購入した物件で不労所得を増加させてもあまり役に立たたず、結局そのような物件は売却目的での所有となるのではないだろうか.そうであれば、キャッシュフローが正となるような物件を全額所持金で払う事ができる場合であっても、あえて借金をして購入し、可能な限り所持金を残すべきではないだろうか.そうすることによって、所持金にペイチェックで得られる金額を加える事により、より多くの物件に投資することが可能になる( と思うよ ).

具体例を挙げると、現在の所持金 $6,000 とし、ここで Small Deals から 頭金 $5,000 、CF +$220 の 2Br/1Ba のカードを引いたとしよう.全額所持金で購入すると所持金は $1,000 となる.ペイチェックが $2,000 程度だと仮定すると、所持金は $3,000 になる.
これを銀行から $2,000 の借入をして購入する事を考えると、実際に支払う金額は $3,000 であるので、所持金は $3,000 となり、その後 $2,000 程度のペイチェックがあったとすると所持金は $5,000 となる.
Small Deals 中の物件の頭金の最高額が $5,000 であることを考えると、十分投資可能な額である.

借金はどうするの?と言われるかもしれないが、実質的に支払う額は同額である.なぜなら、物件が $65,000 で売れたとしよう.上記の物件のローンが $35,000 とすると、所持金で支払った際の利益は $30,000 となり、購入額まで考慮すると $25,000 ( $30,000 - $5,000 ).借金をして購入した際の利益も同様に $30,000 である.ここで、借金を返済することにすると $28,000 となり、一見額が減少したかのように見えるが、購入額まで含めると $25,000 ( $28,000 - $3,000 ) となり、完全に同額であることがわかる( 自明? ).

毎月のキャッシュフローは減少するが、その分株や不動産等の資産への投資が可能になることを考えれば、決して悪い戦略ではないと思う.

そう考えると、CFが多少マイナスになったとしても、借金を最大限利用しない手はない ( と今気づきました ).CFが -$100 ぐらいになるまで借金をすることによって、かなりの投資が可能になる!

結論として何が言いたいかというと、同じ額を支払うのあれば何も貧しいときに多くを払わなくてもいいよね!借金をすることで少ないお金をうまく働かせようね♪ってことです.


ってな具合で理屈っぽく書いてみました(笑)
多分間違ってないと思うんだけど…

そんな具合で、今日は実践してみようと思っていました.
実はゲームをやる前にはここまで考えがまとまっていなかったので、中途半端な借金をしてしまったように思えます.

今日は Big Deals の方で借金をしすぎて結構苦しくなりました.もう少しいろいろ試してみたいと思っています.

それに戦略的なものも大切だけど目標もしっかりね♪


間違ってたり、意味不明なときはコメントください。
スポンサーサイト
【2005/05/03 22:16】 ゲーム戦略 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<実践 | ホーム | ゲーム会 4/30>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://richkei.blog7.fc2.com/tb.php/15-a492dc1b
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。